東源次

職人大工に最も基本的で、かつ最高の技術を求められる道具が鉋(カンナ)です。
「東源次」は昭和28年(西暦1953年)8月に発売し、ご愛用頂くこと三十数万台に及び、切れ味優秀な鉋という評判を頂いて参りました。
東源次シリーズ累計販売は四十万台以上で、戦後最大級の鉋の販売台数です。
現代の家造りは、部材を工場で生産・加工して現場で組み立てるのが主流です。
そんな手法に異議を唱え、大工の手仕事を大切にしたいという職人の思いを込めて東源次を作成しております。

選ばれる理由

スグ使い:使用試験済みの鉋。安心して使えます。
歴史:1953年より60年以上も製造し続けている鉋
選ばれて:シリーズ累計販売40万台以上の大ヒット鉋

東源次(普通台)

東源次売上No.1
仕上鉋として一番多く使われています。
・普通台:27cm

東源次 尺台

東源次 尺台台が3cm長いので高級仕上げに使われています。
・尺台:30cm

東源次 赤樫台

東源次 赤樫台台の削り面が堅いので台ならしの手間がはぶけます。
・赤樫台:長さ30cm

東源次 合板台

東源次 合板台樫の柾、板目、追柾を交互に張り合わせたもので台割れを防ぎます。
・合板台:27cm
※製造僅少品

東源次 長台(へり付き)

東源次 長台鉋台はくるわない性質のものを選んでおります
・長台:39cm

東源次 超仕上(ななめ鉋)尺台

東源次 超仕上台仕込みはななめになっていますが、鉋刃は平らです。
・尺台:30cm

東源次 超仕上(ななめ鉋)長台

東源次 超仕上鉋台はくるわない性質のものを選んでおります。
・長台:39cm

特級 東源次

ご愛用戴いたお客様より職人の生命鉋として最高の切れ味を出す特級品を造る様要望されて居り、それにお答え出来る『特級 東源次』を完成しました。
鍛造、熱処理とも全く昔の製造です。

特級 東源次 超仕上

ご愛用戴いたお客様より職人の生命鉋として最高の切れ味を出す特級品・超仕上げを造る様要望されて居り、それにお答え出来る『特級 東源次 超仕上』を完成しました。
鍛造、熱処理とも全く昔の製造です。
台仕込みはななめになっていますが、鉋刃は平らです。