鉋の種類

東源次

台の種類台の長さ呼び寸法
東源次普通台27cm寸6(65mm)
寸8(70mm)
東源次 尺台尺台30cm寸6(65mm)
寸8(70mm)
2寸(77mm)
東源次 赤樫台赤樫台30cm寸6(65mm)
寸8(70mm)
東源次 合板台 ※1合板台 ※127cm寸6(65mm
寸8(70mm)
2寸(77mm)
東源次 長台長台39cm寸6(65mm
寸8(70mm)

・普通台:仕上鉋として一番多く使われています。
・尺台:台が3cm長いので高級仕上げに使われています。
・赤樫台:台の削り面が堅いので台ならしの手間がはぶけます。
・合板台:樫の柾、板目、追柾を交互に張り合わせたもので台割れを防ぎます。
・長台(へり付き):鉋台はくるわない性質のものを選んでおります。
※1:合板台は現在製造しておりませんので「東源次 合板台」販売中止です。

東源次 超仕上(ななめ鉋)

台の種類台の長さ呼び寸法
東源次 超仕上(ななめ鉋)尺台30cm寸6(65mm)
寸8(70mm)
東源次 超仕上(ななめ鉋)長台39cm寸6(65mm)
寸8(70mm)

台仕込みはななめになっていますが、鉋刃は平らです。

特級 東源次

台の種類台の長さ呼び寸法
特級 東源次尺台30cm寸8(70mm)
2寸(77mm)
特級 東源次 超仕上尺台30cm寸8(70mm)
2寸(77mm)

近年になりご愛用戴いたお客様より職人の生命鉋として最高の切れ味を出す特級品を造る様要望されて居り、それにお答え出来る『特級 東源次』を完成しました。
鍛造、熱処理とも全く昔の製造です。