『鍛冶職人 打刃物の世界』 2月5日(金)・6日(土)・7日(日) 日本橋・ブリッジにいがた


打刃物

    越後与板打刃物は、戦国時代から四百年余の伝統を今に伝える伝統的工芸品です。
    現在は大工道具を主体に製造されており、その高い技術は、日本国内はもとより海外でも認められ、特にドイツのバイオリン作りのマイスターからは高い評価を得ています。
    また、日本で唯一の釿(ちょうな)の産地としても知られています。
    今回、与板打刃物産地として日本橋に出展いたします。
    会場では、職人による刃物研ぎの実演も行いますので、この機会に伝統ある与板鍛冶職人の世界をぜひご覧ください。

日時

    ・2016年2月5日(金) 12:00~19:00
    ・2016年2月6日(土) 10:00~19:00
    ・2016年2月7日(日) 10:00~16:00

場所

    日本橋 ブリッジにいがた
    東京都中央区日本橋室町1-6-5 だいし東京ビル1F
    東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅A1出口すぐ

イベント名

    鍛冶職人 打刃物の世界

実施内容

    ・与板の鍛冶職人が丹精込めて製作した製品展示・販売
    ・映像による匠会作家紹介
    ・新製品TANTONの展示・使用体験

特別イベント

    ・包丁研ぎの実演実施 1本500円(当日持参ください)
    ・「のみ」を使ってキツツキ体験(無料)
    ・「かんな」の薄削り体験(無料)
    ・鰹節(かつおぶし)削り体験(無料)

お問い合わせ

    越後与板打刃物匠会 事務局:長岡市与板支所 産業建設課 TEL:0258-72-3201

Posted by 鍛冶職人打刃物の世界2016|イベント情報|【越後与板打刃物匠会】公式通販サイト