与板鍛冶体験工房2017


与板鍛冶衆が教える 与板鍛冶体験工房2017

越後与板打刃物の本格的な技術を体験してみませんか。
職人仕様の工房「鍛冶場(かじば)」で、現役の鍛冶職人が熱血指導。
オリジナル切り出しづくりが 「鍛接・鍛造」の基本工程から学べます。
越後与板打刃物の歴史や 伝統打刃物の製作工程についてもパネルや資料で学べます。
その後は本格的な鍛冶体験に挑戦(鍛接・鍛造、整形等を工程別に指導)できます。

与板鍛冶衆とは

与板打刃物の伝統や技術を世界に発信するとともに、後世に伝えるために結成した「越後与板打刃物匠会」「越後与板打刃物組合」「村のかじや」の3団体を中心に、のみ、かんな等大工道具を製造している地域の鍛冶職人17人で構成。

概要

・開設予定日:6月24日、7月8日・22日、8月5日・19日、9月9日・23日、10月14日・28日、11月4日・18日
(毎月第2・4土曜日に開催。8月、11月は第1・3土曜日に開催)
・時間:午前9時~午後5時
・場所:長岡市与板町東与板369-1
・定員:5人
・料金:おひとり 5,000円(作品の送料を含みます)
・申し込み:開催日の一週間前までに、住所、氏名、参加人数、電話番号を、与板鍛冶体験工房事務局(電話:070-4474‐7490)へ

Posted by 長岡市 2017年6月16日